最新アフィリエイト情報〜FX(外国為替証拠金取引)

アクセスカウンタ

zoom RSS ●今日の情報いかがでしたか?明日もお楽しみに!

<<   作成日時 : 2008/04/29 21:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

RevResponse、雑誌の無料講読キャンペーンをアフィリエイトするウィジェットを提供
Duncan Riley 0 comments »


RevResponseは雑誌の無料購読キャンペーン用ウィジェットを提供する。ウェブサイトの運営者はそのコンテンツにふさわしい雑誌を選んでウィジェットを設置し、アフィリエイト料を得ることができる。

RevResponseではこのプログラムを通常のCPMまたはCPC広告に加えて、あるいはそれらに換えて利用できる「自分で内容をコントロールできる広告」と位置づけている。アフィリエイトの対象となるアイテムは、ビジネス誌、業界誌、白書からポッドキャストまで30の業界に渡って900種類に及ぶ。カテゴリーにはコンピュータ、テクノロジー、ヘルスケア、販売とマーケティング、金融、テレコム、飲食品、交通などがある。雑誌の広告主にはMacworld、The Economist、eWeekなどの有名誌も含まれる。

サイトへの表示方法のオプションもかなり広い。ユーザーは標準的なバナー広告ないし各種のウィジェットの中から選択できる。掲載できる媒体としてはウェブサイトやブログはもちろん、eメールもサポートされている。またユーザーはRSSフィードに表示させるためのテキストもカスタマイズすることができる。トラフィックの多いサイトは審査の上、このようなカスタム・ページをユーザーに提供することができる。(ユーザー自身のロゴとブランドが表示される)。

アフィリエイト料金は購読申し込み1件につき最低$1.50が保証される。「平均的」な広告主の場合、1件ごとに$2.00から$20.00程度が支払われる。

アフィリエイト・プログラム自体は新しいものではない。各種製品の無料提供も古くからある。しかしウィジェットが広告ツールとして普及し始めている今日、ブロガーにとってRevResponseのプログラムは現在の広告を補う格好の材料かもしれない。興味ある読者はここからサインアップできる。
NTT Com、著作権保護機能付き動画アフィリエイトサービスを開始

著者: japan.internet.com 編集部 プリンター用 記事を転送
▼2008年4月23日 17:30 付の記事
□国内internet.com発の記事




NTT コミュニケーションズ(NTT Com)は、2008年4月23日、成果に応じて報酬を広告掲載サイトに支払うアフィリエイトサービス「“My”アフィリエイト」において、動画広告を Blog や SNS などの CGM へ掲載を可能とする「DRM 動画アフィリエイト」を開始した。

動画広告には注目が集まっているが、個人 Blog などでの動画広告の掲載は、違法コピーや無断改変などによるブランド侵害のリスクが想定され、広告主が出稿をためらう大きな要因となっている。

「“My”アフィリエイト」では、広告主が安心して動画を CGM に配信できる仕組みを提供する。

「DRM 動画アフィリエイト」では、DRM による安全な動画配信で、コンテンツの著作権を保護。動画コンテンツの暗号化、改ざん防止、視聴期間と視聴回数の制御が可能だ。

また、NTT Com の動画配信専用設備を利用するため、広告主側の配信設備は不要。Windows Media Player 対応の汎用性の高いファイル形式(WMV 形式)で配信を行う。

動画は閲覧者のクリックによる能動的な視聴となるため、高い広告認知度を得ることが可能。動画視聴完了後には広告主サイトへ誘引する。

あわせて、商品販売や申し込み件数に応じた成果報酬設定することで、Blog パートナーの販売促進活動へのより積極的な参加を促すことができる。

Blog 作者が「“My”アフィリエイト」へ登録する際には、NTT Com がサイト審査を行い、Web フィルタリング技術による定期的なチェックも行われる。これにより、広告掲載に不適切なサイトを回避できる。広告主が掲載 Blog を選定することも可能。
DRM付き動画をアフィリエイト広告に NTTコム
NTTコムは自社のアフィリエイトサービスで、DRM付きの動画広告の提供を始めた。広告主は、動画の無断コピーや無断改変の心配なく、動画広告を個人ブログなどに配信できるとしている。
2008年04月24日 14時22分 更新
 NTTコミュニケーションズは4月23日、アフィリエイトサービス「“My”アフィリエイト」で、DRM付き動画広告の提供を始めた。広告主は、動画の無断コピーや無断改変の心配なく、動画広告を個人ブログなどに配信できるとしている。

 Windows Media Video形式で配信する。動画コンテンツは暗号化されており、視聴期間・視聴回数の制限が可能だ。

 アフィリエイト報酬はケースによって異なるが、23日から配信を始めた楽曲販売サイト「MUSICO」の広告の場合、動画広告を最後まで閲覧すれば30円、サイトで楽曲を1曲ダウンロードすれば200円。
まるでテレビCM感覚、NTTコムがDRM管理の動画広告アフィリエイト
2008年4月25日 page:1/1



動画を再生すると、最初に広告であることを知らせる画面が現れる。最後まで視聴すると報酬が支払われる

 NTTコミュニケーションズは2008年4月23日、アフィリエイトサービス「“My”アフィリエイト」の一環として、動画を使った広告をブログなどに掲載できる「DRM動画アフィリエイト」を開始した。同社が仲介役となり、広告主が作成した動画広告をブログなどへ配信。サイト訪問者が動画広告を最後まで視聴すると、NTTコムを通じて広告主からサイト管理者へ報酬が支払われる。報酬額は広告主と個別相談で決めるが、視聴1回につき30円以上に設定可能。動画のファイル形式はWMV(Windows Media Video)。

 掲載した動画広告が第三者によって違法にコピー、改ざんされにくくする配慮も行う。著作権を保護するDRM(digital rights management)技術を活用し、広告主が意図しない形での流通を防止する。視聴できる期間や上限回数も設定可能。広告主はテレビCMに近い感覚で出稿できる。

 自身のブログやSNSなどに動画広告を貼り付けたいユーザーは、“My”アフィリエイトに登録すれば無料で参加できる。ただし、NTTコムによる審査や機械的な定期チェックの結果、不適切と判断されたものには掲載を見送る。

 これまで動画広告は、ブランドイメージを傷つける悪意を持った改変がなされ本来とは別の目的で視聴される恐れがあることから、広告主が出稿をためらうケースがあった。本サービスのようなDRMの活用は、広告主の安心感を得るための手段の一つと言える。今後、動画広告が普及するための地ならしという点では意義がある。
携帯向けアフィリエイトを簡単に導入できる「Easyタグ」
2008年04月25日 17:20
従来の携帯サイト向けアフィリエイトは、端末側でCookieが使用できないことから、追跡用セッションコードを発行し、クライアントサイト側でデータを持ちまわして、成果を返すタイミングでHTTP通信で送信をするといった方法が一般的となっており、開始まで1ヶ月以上かかるというケースも珍しくなかった。

今回、メディアインデックスが開発した「Easyタグ」では、業界ではじめて、クライアント側でデー
タを持ちまわす等の導入作業を不要とし、成果を返したいページに指定された[Easyタグ]を貼るだけで簡単に導入が完了できるようになった


●今日の情報いかがでしたか?明日もお楽しみに!

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
●今日の情報いかがでしたか?明日もお楽しみに! 最新アフィリエイト情報〜FX(外国為替証拠金取引)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる